ヴェゼルの燃費はどうなんだ?

ヴェゼルの燃費をレビュー

ヴェゼルにはハイブリッドタイプとガソリンエンジンタイプの2種類が用意されているため、燃費について若干わかりにくいところがあります。まずはグレードごとの燃費を整理してみましょう。

 

グレード 燃費(JC08モード) 駆動方式
1.5 ハイブリッド 27.0km/L FF
1.5 ハイブリッドX 26.0km/L FF
1.5ハイブリッド Z 24.2km/L FF
1.5 ハイブリッド 4WD 23.2km/L 4WD
1.5 ハイブリッドX 4WD 23.2km/L 4WD
1.5 ハイブリッドX Lパッケージ4WD 21.6km/L 4WD
1.5 G 20.6km/L FF
1.5 X 20.6km/L FF
1.5 S 19.2km/L FF
1.5G 4WD 19.0km/L 4WD

 

以上をまとめると、↓こんな形になります。

 

ハイブリッド×FF 24~27km/リットル
ハイブリッド×4WD 21~23km/リットル
ガソリンエンジン×FF 19~20km/リットル
ガソリンエンジン×4WD 19km/リットル

 

当然ですが、ハイブリッドの方が燃費がよく、FFの方が燃費が向上する傾向があるため、もっとも燃費がよいのはハイブリッド×FF車となります。

 

ハイブリッド×4WDは、ガソリンエンジンのグレードとそれほど差はありません。とくに「1.5 ハイブリッドX Lパッケージ4WD」と「1.5 G」および「1.5 X」は1km/リットルしか差がないので、ハイブリッドでも4WDを選択すると燃費的にはやや不利になると考えてよいでしょう。

 

一方、ガソリンエンジンの場合はFFと4WDの燃費の差はほとんどありません。なので、予算が許すならFFではなく4WDの方を選ぶというのもアリでしょう。

 

総合すると、ヴェゼルの場合グレードを上げると燃費が落ちていく傾向があるので、もっとも燃費がよいグレードは「1.5 ハイブリッド」となります。ただ、これだけでグレードを選ぶのはちょっと危ないので、グレード選びについては

 

ヴェゼルのベストグレード

 

こちらをご覧ください。

 

ヴェゼルの実燃費はどうなの?

 

やはり気になるのは実燃費です。いくらカタログスペックがよくても、あくまでそれは理想的な数値。実際に走ってみるとカタログ値に届かない車はいくらでもあります。

 

ではヴェゼルはどうなのでしょうか?

 

もちろんカタログ値を出すのは難しいのですが、当サイト宛に「有料道路を時速60kmで走っていると25km/リットルの燃費が出た」というご報告をいただいています。

 

口コミ・体験談~01~

 

また、街乗りでも20km/リットル以上出たという報告もいくつか拝見しており、ある程度カタログ値に近い数値は出るということがわかっています。
もちろん走り方によっても違うので、発進時にアクセルを踏み込みすぎないなどの低燃費走行は必要ですが、SUVとしてはかなり優秀な数値が出せると思われます。

 

実際のところは、ヴェゼルハイブリッドは実燃費18km/リットル、ガソリンエンジンで15km/リットルというところに落ち着くようです。

 

ガソリンエンジンのヴェゼルは燃費が悪い?

 

ヴェゼルハイブリッドのJC08モードの燃費が27km/リットル、ガソリン車が20km/リットルですから、数値だけ見るとガソリン車は燃費が悪いように思えます。しかし、他の車と比較するとガソリン車もかなり燃費がよいことがわかります。

 

例えば、ハリアーハイブリッドはJC08モードで21.8km/リットルとなります。これはヴェゼルハイブリッドには5km/リットルほど及ばないほか、ヴェゼルのガソリン車にもわずかに上回っているにすぎません。他にも、レクサスRXハイブリッドは約17km/リットルとなりますから、ガソリン車のヴェゼルよりも燃費が落ちることになります。つまり、ヴェゼルガソリン車は他のSUVのハイブリッド車に肉薄する燃費を誇っており、SUVの中ではかなり低燃費な部類なのです。

 

もちろんその車の価値は燃費だけでは決まりませんが、燃費の側面でいえばガソリン車のヴェゼルも相当高い経済性を誇っているといえます。

 

ヴェゼルお買い得情報

 

 

現在ヴェゼルの燃費について気になっているのであれば、新車購入も視野に入っていると思います。

 

格安購入の近道は「値引き」となりますが、すでに説明した通りヴェゼルは燃費がいいため人気が高く、売れ行きも好調なので値引きもそれほどされない傾向があります。うまくいけばよいのですが、失敗すると多くの時間を無駄にしてしまうことになります。

 

なので、ヴェゼルの未使用車を購入するドライバーも増えてきています。

 

未使用車とは要するに「使用されていないクルマ」と言う意味です。なので車体そのものは新車と変わらず、保証についても新車同様の3年間のメーカー保証を付けることができます。(メーカー保証はディーラーに行って手続きすることですぐに付けることが可能です)

 

低燃費で人気のヴェゼル未使用車の探し方

 

燃費のよいハイブリッド&ガソリンエンジンのヴェゼル未使用車はあるにはあるのですが、全国各地の自動車屋に散らばっているので、条件に見合ったヴェゼルを見つけるのはなかなか難しいです。

 

そこで便利なのが中古車お探しサービスです。

 

中古車お探しサービスとは、こちらで指定した条件の中古車を探してきてくれるサービスのことです。未使用車に対応していれば、こちらの条件通りの未使用車を探してきて紹介してくれます。

 

中古車お探しサービスはいろいろありますが、その中でも「なびくる+」が便利です。未使用車にも対応していますし、何より魅力なのが非公開車両の情報を多く抱えている点です。

 

ヴェゼルの年式を設定する

 

まずは、年式を一番新しいものにします。

ヴェゼルの年式を設定する

 

次に、備考欄に条件を指定します。「未使用車かどうか」「予算はいくらか」「グレードは何がいいか」「ボディカラーは何がいいか」などを細かく記入しておけば、条件が指定できます。

 

その後、希望に見合った車の情報を連絡してもらえますので、購入するかどうか検討すればOKです。もちろんいつも希望通りのクルマがあるとは限らないのですが、申し込みは無料なので損はありません。

 

なびくる+の公式サイト
https://a-navikuru.com/sale

 

値引きは失敗して損をする可能性があるので、それならすでに割引された状態の未使用車を購入するのはよい手ではないでしょうか。もちろん車体も新車と変わりませんし、メーカー保証もしっかりとついているので安心です。ヴェゼルは燃費がよいからと他の部分のコストを軽視しがちですが、購入時のコストもしっかり節約していきましょう。